ありがとう「はてなグループ」

今日、2020年1月31日をもって、「はてなグループ」のサービスが終了となる。
昨年の秋頃から告知されていたとはいえ、いざ「その日」を迎えると感慨深い。
「はてなグループ」の使用を開始したのは2005年の秋。今日現在で、「ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:2500日」とある。平均で年に180日くらい、グループの日記になにかしら書きつけていたことになる。
初期の頃は、主に書籍の編集用として、そして、ここ10年ほどは業務日誌として使っていた。
いずれも公開グループではなく、非公開グループ。最盛期は5、6のグループに所属していたのではないか。SlackやChatworkなんてなかった時代、クラウドで、コミュニケーションが容易で、複数での編集機能まであった。2000年代当時は、ほんとうに最先端のプロジェクト管理&コミュニケーション&知的生産ツールだったのだ。

いつしか、仕事での協働のスペースが、「はてなグループ」ではなくなっていったけれど、私は、メンバー1人の非公開グループという形で、しつこく「はてなグループ」を使い続けた。ほぼ毎日、粛々と業務日誌をつけ続けた。業務日誌をつけることで、だらけてしまいがちな一人ビジネス・在宅ワークに、規律をもたらしたかったのだ。
実は子供のころから、日記というものが続いたことがなかった。そんな、ものぐさで三日坊主の私なのに、シンプルであたたかみのあるUIのせいか、はてなグループだけは14年も続けることができた。
明日から、いったい何に記録すればいいのだろう。いざその日が来ると、途方にくれる。
今はただ、感謝しかない。ありがとう、はてなグループ。