読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日産・三菱自動車共同会見でのゴーン氏の言葉にみる言葉力

5月12日朝、日産による三菱自動車への出資決定という、大ニュースが飛び込んできた(私は日経の朝刊で知った)。この日の夕刻の両社による共同記者会見をご覧になった方は多いのではないだろうか。私もその夜、何度かのニュースで会見の様子、とくに日産自動車CEO のゴーン氏の発言を注意深く聞いた。
ゴーン氏は「言葉力」のあるCEOとして、私自身、かねてから注目してきた。(参考:福田恭子「経営に必要な「言葉の力」 第3回 日産ゴーン社長のコミュニケーション力」 http://amapro.jp/cms/modules/bulletin6/index.php?page=article&storyid=3

今回、ゴーン氏の会見時の発言が日産のサイトに載っていた(Carlos Ghosn statement on strategic alliance with MMC http://visionnissanmitsubishi.com/nissan-ceo-statement/)ので、それから、一部を引用する(括弧内は拙訳)。まずは冒頭部分。

I am pleased to announce that Nissan and Mitsubishi Motors have today agreed a far-reaching strategic alliance.

This transaction represents a potential win-win for both of our companies, and promises to deliver significant synergies and growth opportunities.

(日産と三菱自動車が、今日さらなる戦略的提携について合意したことを皆さんにお伝えできることを嬉しく思います。この提携は両社の潜在的なwin-winの関係を示すとともに、重要なシナジーと成長機会をもたらすことを約束するものです。)

このあとで、 2370億円で34%の三菱自動車の株式を取得、それにより最大の株主になることを述べ、「購買」「共通のプラットフォーム」「新技術の開発のシェア」「工場の共同利用」「成長市場」の5つの分野を具体的にあげながら、どこにシナジー、成長機会があるのかを説明している。そのあとが以下の部分。

At Nissan, we are determined to preserve and nurture the Mitsubishi Motors brand. And we will help this company address the challenges it faces, particularly in restoring consumer trust in its fuel economy performance.

Consumer trust is central to everything we do.

But today is also about future growth for Mitsubishi Motors as part of our enlarged Alliance family.

(日産は三菱自動車のブランドを維持し、育てていくことを決意しました。そして、三菱が直面する課題、とくに燃費問題で消費者の信頼を回復するという課題に、私たち日産は一緒に取り組んでいきます。すべての取り組みの中心にあるのは、消費者の信頼回復です。しかし、今日は三菱自動車にとって、私たち(日産・ルノー)というより大きなグループの一員になることにより、将来の成長が約束された日でもあります。)

ここは、事実上、合併吸収される側である、三菱自動車の社員に不安を与えないために、語りかけている部分。「三菱自動車」のブランドは維持します、ご安心ください、「燃費問題」という目先の難題に私たちも一緒に取り組むから心配しないで大丈夫ですよ、と語りかけている。さらに、そうしたネガティブな問題の解決だけでなく、日産・ルノーグループに入ることにより、「将来の成長」をも約束する(このあとに、日産・ルノーグループが現在、グローバル市場でどういうポジションにあるのかを説明している)。
合併の場合のお手本ともいえる、見事なメッセージだ。

そして、さりげなく、こういうグローバルで成功しているマネジメント、コーポレートガバナンスの手法によって、三菱の再建(成長)に貢献できますよ、と伝える("Nissan also would contribute the management expertise and corporate governance experience necessary to deliver sustainable and profitable growth.)。

そして、最後の部分。

We are at the beginning of a new journey. I am confident that Mitsubishi with our full support will be able to re-establish trust and seize new business opportunities. For Nissan, this alliance will extend our scale and will deliver rewarding direct synergies.

As I said at the outset, it is a potential win-win transaction. We have the track record to make it work and deliver expected results.

(両社は、新しい旅の出発点に立っています。私は、日産の全面的なサポートにより、三菱が信頼を再建し、新しい事業機会を追求していけると、自信をもってお伝えします。日産にとっても、この提携は規模の拡大をもたらし、直接的なシナジー効果をもたらすものです。)

このゴーン氏の発言は、以下のブルームバーグの記事中のビデオでも視聴できる。このような力強いメッセージが、どのような口調で語られたのか、ぜひ味わっていただきたい。
www.bloomberg.com