読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創業4周年を迎えて

備忘録 言葉

 今日、5月1日で、私の会社アテナ・ブレインズが創業4周年を迎えました。創業4周年を期に、心機一転ということで、ホームページをリニューアルしました。リニューアルは、ホームページ開設のときと同様、id:simpleAさんの会社にお願いしました。
さて、変えたポイントは、(1)COMPANYのところのメッセージを丁寧にしたこと、(2)PROFILEに「アテナ・ブレインズとしての主な仕事」を加えたこと、(3)SERVICESをより詳しくしたこと。ホームページを立ち上げたのは2010年10月でしたが今回のリニューアルで、いわば初心に帰るというか、2008年5月の創業時の志をより前面に、打ち出すことにしました。つまり、

現代はリーダーに「言葉の力」がかつてないほど求められています。「言わなくてもわかる」というのは幻想であり、明快な言葉として伝えて初めて、人や組織を動かし、問題を解決していくことができます。
当社は、企業や個人が本来もっている潜在的な力を最大限に引き出し、「構造化」し、明快で魅力的な「言葉」で表現するサポートを行ってまいります。

というのが、創業時の志であり、現在も強く願っていることです。
 創業時は、「リーダーに『言葉の力』がかつてないほど求められています」などと言っても、それほど強い反応はなかったのですが、ちょうど、4月30日号の日経ビジネスが、「社長の発信力ランキング――『言葉の力』が企業を強くする」という特集を組んだり、前回当ブログでもご紹介した、コマツの坂根会長の『言葉力が人を動かす』がベストセラーになったり。時代の風がこちらのほうに吹いてきている、と感じます(という具合に、オプティミズムもこの4年で、すっかり板についてきました笑)。
 この4年間、ビジネス的には山あり谷ありでしたが、思い切って独立起業してよかったなと、つくづく思います。何より嬉しいのは、年々お取引先が増えてきていて、新しいお取引先ができるたびに、いろいろなことを学ぶことができる点です。加えて、かつて一緒に仕事をさせていただいた方が、十年以上経っても私のことを覚えていてくださり、また一緒に仕事をさせていただく機会を頂戴する、といったことが何度もあって、本当にありがたいことだと思っています(こちらは不義理をしていたにもかかわらず!)。
 今年度(当社の事業年度は5月1日〜4月30日)も、創業の志を大切にしながら、またいろいろな新しいことにチャレンジしていきたいと思っていますので、改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。