読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールデン・ウィークが終わって

 ブログ等をみていると、皆さんそれぞれ、良いゴールデン・ウィークを過ごされたようですね。私はといえば、ゴールデン・ウィーク中は、関東地方から出ないで、のんびり過ごしていました。
 映画を見たり(「英国王のスピーチ」)、バーベキューをしたり、コンサートに行ったり(横浜フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会)。主に英語に関する本など、たくさんの本にも目を通しました。比較文化論、英語関係では、加藤恭子『言葉でたたかう技術』と、遠田和子・岩渕デボラ『英語「なるほど!」ライティング』が秀逸で、眼からウロコの連続でした。たくさん遊んだおかげで、地震以降、減退気味だった仕事へのエネルギーも、また湧いてきました。これからしばらくは、石倉洋子さんの次の指針をモットーにやっていこうと思います(いずれも、『グローバルキャリア』のPART 3より)。

  • 機会をとらえる
  • 常に自分を磨く(「身近なものから始める、すぐそばにあるものを活用することが、すぐやる、大げさにしないという点でもコツだと思います」p92)
  • 継続は力、続けることが大事
  • 挫折にどう対応するか(「なぜうまくいかなかったのか、原因を自分なりに考え、次に同じ失敗を繰り返さないためには何をするか、を一応自分なりにまとめてみるのです。私は頭のなかでやるのではなく、実際に紙に書くか、パソコンに打ち込みます。書くことによって、考えが整理できるし、挫折したことが一応は一段落という感じが持てるからです」p112)
  • 「あなた自身が主役」であることを忘れない
  • 自分で何もかもしようとしない(「自分には他の人にないユニークさがある、得意技があるということ、そしてそれを評価してくれる人や組織がたとえ数は少なくともいるということに自信が持てれば、それ以外の力は周囲に借りよう、自分のユニークさを生かしてより大きなことをしようという、謙虚で同時に積極的な姿勢が生まれると思います」p119)

言葉でたたかう技術

言葉でたたかう技術


英語「なるほど!」ライティング―通じる英文への15ステップ

英語「なるほど!」ライティング―通じる英文への15ステップ

  • 作者: 遠田和子,岩渕デボラ
  • 出版社/メーカー: 講談社インターナショナル
  • 発売日: 2007/09/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 16人 クリック: 74回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る

グローバルキャリア ―ユニークな自分のみつけ方

グローバルキャリア ―ユニークな自分のみつけ方