読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A4の呪縛、あるいは女子用カバン考

 20年来の悩みが解消した、といったら、少々大げさだろうか。
 元来、着るものにはあまりこだわりがないのだが、靴とカバンには、いつも悩む。理想の靴、というのにはなかなか出合えない。デザインがよいものは履き心地が悪く、履き心地のいいものは、デザインがいまひとつであることが多い。それでも、何足かに一足といった割合で、履き心地がよく、デザインもそこそこ気にいったものを入手できる。そうすると、その靴ばかり履くので痛みがはやく、同じ靴を入手しようと思うと、二度と同じ靴が見つからない、なんてことがよくある。女性用のものというのは、とにかくシーズンごとの流行でどんどん変わっていってしまうのだ。
 でも、今日は靴の話ではなくて、カバンの話。社会人になって以来、「どんなカバンを持つか」ということが、常に悩みの種だった。仕事で、A4サイズの書類を持ち運ぶことが多かったので、どうしても、サイズは、A4が無理なく入るもの、ということになり、女子用カバンだと、そのサイズのものは、かなり限られてくる。しかも、あまり体力があるほうではないので、革の、自重が重いものは避けるようにしている。そうすると、クロス製が多くなり、クロス製は汚れやすいので、寿命が短くなり、2、3年に一度くらいのサイクルで買い直すことになる。ここ数年は、女子用カバンの中から探すことをあきらめ、男性用のカバンで、あまりごつくないものなどを買っていた。
 3年ほど前に買ったA4サイズのものは、デザインは気にいっているが、最近は、PC+書類を持ち運ぶことが多く、サイズ的に、その両方が入らない。それで、しかたなく、かつて一泊の出張用に使っていた、B4サイズくらいの大きなカバンを使うことにしたが、やはり、あまりにも大きいので、ついに、カバンを「ふたつ持ち」にすることにした。
 それで、PC用のカバンを見ようと、あまり期待せずにPCショップに行くと、予想と違って様々なタイプのものが出ていることに驚いた。PCカバンとかカメラバッグというのは「黒」というイメージがあったが、いろいろな色のものが出ている。しかも、軽い素材で機能的に出来ていて、値段も、普段買うカバンの値段からすると、驚くほど安い。これなら、汚れたりしてもすぐに買い替えられる。それで、気軽な気持ちで、一つ入手した。
 やはり、普段の思考回路から出て、違った世界を見てみるべきなのだ。これで、「女子用A4カバン」の20年来の呪縛が解けた。