読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3行メールか2文字リプライか

以前に、このブログで

忙しい方であればあるほど、メールのご返事をいただくのが早く、ぴりっとした単文(3行くらい)で書かれていることが多い。

書いたことがあるが、

「3行メール」(3 sentence emails)がはやっているようだ(TechCrunch)。
ここには、スティーブ・ジョブズの以下のメールが紹介されている(MacBook Proを濡らして壊してしまったという客が、Appleに$300の修理費を負担せよと言ってきたことに対する3行返信)。

MacBook Proを水につければ故障します。精密な機械なので水に濡れるなどということは想定していません。自分の振る舞いを棚にあげて誰かに文句を言いたいだけに思えます。
Steve

ちなみに、原文はこれ。

This is what happens when your MacBook Pro sustains water damage. They are pro machines and they don’t like water. It sounds like you’re just looking for someone to get mad at other than yourself.
Steve

でも、Twitterのリプライなどを見ていると、3行どころか、ごく短い1文のことが多いので、改めて言うまでもなく、若い世代やリテラシーの高い層では、「返事は短く」は常識になっているのだろう。
Twitterを見ていて、一番驚いたのは、孫正義氏のリプライ。
「御意」
という、わずか2文字の場合が結構多い。
御意=仰せのとおり、
という意味だから、相手に対する尊敬もこめられている。
これぞ、究極のコミュニケーション。