読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道は私がつくる

「私の夢なんだから、ここから先は私が決めるは。」
「でも、もし道をはずれたら?」
「道は、私がつくるの。」
――アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド」は、女子の自立の物語だった。未知の探求。リスクをとる。フロンティア・スピリット。アリスがアントレプレナーのように私には見えた。
(吹き替え版で見て、正確な言い回しをメモしたわけではないので、上記引用の細部はちがっているかもしれません。)