読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年分の近況?報告

備忘録

気がつけば、前回のブログ更新から1ヶ月。このままだと、ブログを書くことの敷居がどんどん高くなってしまいますので、とりあえずの近況報告です(半年分くらいのご報告なので、近況と言うのは無理がありますが、とりあえず)。

  • 仕事関連

独立して1年とちょっとが過ぎた頃、具体的には去年の9月から、おかげ様でいろいろな仕事をいただくようになり、9月〜2月は切れ目なく仕事をしていました。
私の仕事は「知的創造の支援・企業のメッセージ発信の支援」で、人や企業が潜在的に持っている力を引き出し、それをわかりやすい言葉で伝えるお手伝いをしています。仕事のスタイルとしては、年間契約型のもの(広い意味のコンサルティング)と、プロジェクト請負型のもの(編集・ライティング関連)があり、昨年9月以降は年間契約の仕事と並行してプロジェクト型の仕事がいくつか続き、2月でその山が超えたところです。
科学者・技術者の方のインタビューをいくつかさせていただいたのですが、これが想像していた以上に面白く、この分野は「未開の沃野」ではないかという気がしています。

  • 勉強

この半年の間に、いくつかセミナーにも参加しました。最近参加したもので、とくに面白かったのが、西村行功さんというコンサルタントの方が講師の「システム・シンキングセミナー」でした(2月22日@日本能率協会)。システム・シンキングに興味を持ったのは、ある電鉄会社のCS(顧客満足)責任者の方が、「沿線の住環境を良くすれば良くするほど、沿線の人口密度が高くなって電鉄会社のビジネスは繁栄するが、やがて満員電車に耐えられなくなって、人々が引っ越してしまうことを危惧している」とおっしゃっていたのが引っかかっていて、システム・シンキングが、そうした問題を考えるときに役立つ手法であることに気づいたからです(詳しくは西村行功著『システム・シンキング入門』日経文庫)。セミナーでも、ロジカル・シンキングとの違いなどを丁寧に教えていただくことができました。その他、先日は、アゴラ主催の電子出版セミナーにも参加しました。これは4回のシリーズなので、改めて書くつもりです。

  • 生活、その他

「独立して仕事をしていく上で大切なことは?」と聞かれるといつも、「一に体力、二に体力、三、四がなくて五にコミュニケーション力」と答えています。でも、そんなことを言っている割に、私自身は忙しくなるとどうしても食生活がおろそかになって、体力に支障を来すので、これから先しばらくは、食生活の改善をテーマにしようかなと思っています。この半年、沢山仕事をした自分へのご褒美ということで、iPhoneを買ったので、仕事に使うだけでなく、食生活等々、生活面を豊かにすることにも使って行こうと思っています(あっ、もちろんコミュニケーションにも)。